ワキガに効くツボはこれ!においを抑える4つのツボ

汗を止めるツボが脇の下にあります。舞妓さんが化粧を崩さないように帯で圧迫するツボです。多汗症の方のために圧迫ベルトがあるように効果が期待できるようです。他にもワキガに効果的なツボがあります。今回は自分でできるワキガに効くツボを4つ紹介します。

ワキガに効く4つのツボ

asioyayubi

ワキガのにおいを抑える方法は様々あります。ツボを押すことで抑える方法もあります。ツボ自体が直接ワキガに効果があるわけではなく、ストレス解消や疲労回復などによりワキガのにおいを解消させます。

1:汗を止めるツボ大包

wakisitatubo

舞妓さんが化粧をする際に圧迫するツボで、多汗症の方はここのツボを専用のベルトで抑えて汗を抑制します。

赤く●をした部分になります。脇に親指を上にして手を挟んだ時の丁度小指に当たる部分です。このツボは圧迫することで脇や顔の汗を止めてくれます。上半身に効果のあるツボです。汗を抑えて菌の増殖を防ぎワキガを抑えます。

2:体温を調節させる合谷(ごうこく)

ryoutekou

合谷は痛みに関するもの全てを軽減させてくれるツボです。生理通にも効果が期待できます。主に体温の調節を行うツボで、水分量の調節も行えるツボです。親指と人差し指の骨が合流する辺りにあるツボです。

3:疲労回復の効果のある復溜(ふくりゅう)

asikakato

くるぶしから指2~3本分上にあります。ここのツボを押しながらもむことで疲労回復に効果があります。生理痛にもきくため妊婦さんが押してくれるツボです。

4:ストレスを解消させる行間(こうかん)

koukan

写真で道具によって押されている部分です。親指と人差し指の間にあります。ここのツボを痛みを少し感じる強さで5秒押して離して、再び押すことを繰り返し3分程続けて下さい。交感神経の乱れを抑えてるため、ストレス解消のツボとも言われています。

ツボを押すなら入浴中

入浴中は気持ちもリラックスしており、血行も良いため筋肉がほぐれています。ツボを押すタイミングに良いときです。また、日常的に足や脇をマッサージをしていると人目が気になりますが風呂場であれば人目を気にせずできます。ツボは押したからといってすぐに効果があるものではないので、きやすめ程度に思っておくことが重要です。