ワキガ対策で半身浴するときの注意点!もしかしたら無意味なことしてるかも

半身浴は体の芯から温めることができるため、岩盤浴と同じく体に負担をかけず無理なく体のデトックス効果をもたらすことができます。

適正な代謝・ダイエット・アポクリン腺の老廃物の代謝効果も期待できます。汗を流し体内から老廃物を排出し、ワキガに非常に効果的です。しかしやり方や目的を間違えると全く効果のないものになってしまうため注意して下さい。

半身浴はワキガに効果的

hansinyoku

半身浴はワキガを抑えることに効果が期待できます。しかし、半身浴をすればいいというわけではなく、重要なのは入り方と汗のかき方です。

ワキガを抑える効果的な半身浴の入り方

  • お湯の量はへそまでが浸かる高さにする
    半身浴なので体半分が浸かるぐらいで構いません。ちょうどおへそぐらいが目安になります。
  • お湯の温度は40~42度と少し高めに設定
    体全身を浸かる入浴とは異なり、温度は高めに設定しましょう。半身浴は体への負担が少ないため、多少温度が高い方が汗をかきやすいです。
  • 浸かっている時間は20~25分
    半身浴は体全体の体温が上がるまで時間を要します。浸かる温度によって変わってきますが、40~42度の間であれば、20分以上を目安にしましょう。
  • 一緒に水分補給を行う
    半身浴では汗をたくさんかきます。飲み物を一緒に持っていくことで常に水分を補給して発汗しやすい体内環境を維持しましょう。
  • 入浴後はシャワーを浴びる
    入浴後にシャワーを浴びて、体に付いた汗を洗い流しましょう。汗は水溶性のため、拭き取るより洗い流した方が効果的です。
発刊作用のある入浴剤でさらに効果が増す
ゲルマニウムやトウガラシエキス、しょうがエキスなどの発刊作用のある成分が含まれている入浴剤が効果的です。体を一気に温めて汗をかきやすくなります。

悪い汗を出すことも目安になる

老廃物をたくさん含んだ汗をかくことが大切です。日頃から運動している人は感じにくいですが、汗をかく習慣がない人は半身浴でベタベタした汗をかくでしょう。それが悪い汗であり、半身浴で最もかきたかった汗です。悪い汗を流し、体内から老廃物を出しましょう。

溜まった老廃物は一度では一気に出ない

一度の半身浴で老廃物を出し切った気持ちにはなってはいけません。半身浴は継続することで意味があります。2週間以上続けてみて体の反応をみてみましょう。

半身浴にダイエット効果は薄いそれよりワキガに効果的

「ダイエットに効果的」とよく聞きますが、実際は1時間の半身浴で得られる消費カロリーは100kcalにも満たないです。また、汗をかくことで体重が落ちています。しかし脂肪が燃焼されているわけではありません。

半身浴で得られるデトックス効果は高く、体の老廃物を出すためには運動と同じぐらいの効果が期待できます。

運動が半身浴の効果をさらに増す

日頃から運動している方は、運動していない方より筋肉が付いてきています。基礎代謝が上がることで半身浴でさらに汗がかきやすくなります。男性のようにマッチョな筋肉は必要ありませんが、多少の筋肉は女性でも必要になります。汗をかくことが目的の半身浴は、お風呂の中なので周りの方へ気にすることなく汗をかけます。