ワキガにおにぎりが効果的ってマジ?!真相の実態を調査してみた

昔の人は「おにぎりをワキに挟んでワキガ対策をしていた」と言われています。

今ではそんなことはされませんが、おにぎりを食べることだけでもニオイを抑える効果ができます。さらに、中に入っている具でニオイを抑えることが期待できます。

ワキガのニオイをおにぎりで抑える

onigiri

おにぎりを食べることでワキガのニオイを抑える効果が期待できます。おにぎりに含まれている炭水化物は健康的な生活を送るために必要な栄養素です。

バランスの良い食事は体質改善になり、ワキガのニオイを抑えられます。

1日に必要な炭水化物の摂取量

1日に必要な摂取量は1日の摂取カロリーの約60%の炭水化物が必要です。また炭水化物は1g当たり4kcal含まれています。成人の1日の必要摂取カロリーは約2000kcalです(厚生労働省「健康で安全な生活の確保P419参照」)。成人の摂取カロリーなので男性も含まれていますが、女性なら約1500~1800kcalが必要になります。

炭水化物必要量計算例(女性の場合)

1600kcal(1日の摂取カロリー)×60%(1日の必要炭水化物割合)÷4(1g当たりの炭水化物のカロリー)=240g

コンビニのおにぎり約6個分になります。おにぎりだけで考えると多く感じますが、他の食事からも炭水化物は摂取できますのであくまで目安になります。

炭水化物を抜くとワキガのニオイが悪化する

炭水化物ダイエットが流行っていますが、炭水化物を抜くことはワキガのニオイを悪化させます。炭水化物を抜くことで、人は脂肪を燃焼させてエネルギーにします。ダイエットには効果的ですが、脂肪を燃焼させているため発するニオイが増します。ダイエット臭と言われています。マッチョな方は炭水化物を抜いてたんぱく質を多く摂取しているため、体臭が臭くなります。

おにぎりの具でニオイをさらに抑える

炭水化物の摂取が大事なことは説明させて頂きました。さらに、効果を高めるためにおにぎりの具でニオイを抑えるものがあります。

  • 梅干
    梅干にはクエン酸が含まれており、乳酸の生成を抑える効果があります(梅干の詳しい効果について)。
  • 小豆
    小豆の成分にサポニンという殺菌成分が含まれています。昔お人は赤飯おにぎりをワキに挟んでニオイをケアしていたそうです(赤飯の詳しい説明について)。

ニオイを悪化させる可能性のあるおにぎり

  • 炒飯
  • ピラフ

脂質の高いおにぎりやたんぱく質の多いおにぎりはニオイを悪化させる可能性があります。

おにぎりを食べて食事のバランスを整える

おにぎりは無駄な脂質やたんぱく質が含まれていないため、1日の摂取量が足りないときに重要です。小腹が空いたときにおにぎりを食べることでワキガを食事から改善できます。もちろん食べ過ぎては意味がありません、バランス良く摂取して体質かたワキガを改善しましょう。

ダイエットで「炭水化物を抜く」「脂質カット」と極端なことをするとニオイを悪化させます。ワキガは特に食事には気をつけたいですね。