ワキガで洋服に黄ばみが付いた時の対処方法

ワキガの汗は洋服を黄ばませます。アポクリン腺から出る汗はにおい成分となるたんぱく質や脂質、糖質以外にも色素を持つ「リポフスチン」という成分があります。この色素が服に付着することで洋服が黄ばみます。ワキガの方はアポクリン腺の分泌が活発なため特に洋服を黄ばませます。ワキガかどうか判断する基準に洋服が黄ばんでいるかどうかも1つになります。

ワキガで洋服に黄ばみは付いた時の対処方法

洋服が黄ばむことは何もワキガの方だけではありません。汗自体にも黄ばませる原因はあります。どんな方でも簡単にできる洋服の黄ばみをとる方法について紹介します。

黄ばみは皮脂汚れだから見つけたらすぐに落とす

黄ばみの原因は汗によるものです。そのため、皮脂汚れは油に強い洗剤や洗顔などで落とすことができます。すぐに落とすことが重要で、時間が経つと繊維に染み込み落としにくくなります。黄ばみやすい部分は脇・襟の2箇所で、皮膚に直接触れている部分や汗をかきやすい部分に黄ばみができます。

  • 洋服を洗濯機に入れる前に襟・脇を確認
  • 黄ばみを見つけたらその部分にシャンプーや洗顔をつける
  • 繊維を傷つけない程度にもみ洗い
  • 水で洗い流しそのまま、洗濯機の中に入れる

油汚れはすぐに見つけて洗うことである程度は落ちます。洗濯機だけでは集中して落とすことができないため、皮脂汚れに関しては別で落とす必要があります。

かなりしつこい皮脂汚れになると重曹で浸けおきする必要がありますが、色物や柄物の服にも影響を与えるため白の無地だけしかおすすめはできません。

補足:Yシャツはクーリング屋の染み抜きコース

Yシャツを自宅で洗うことより、クリーニング屋さんに頼んだほうが良いです。中でも染み抜きコースでお願いすれば大抵の皮脂汚れは落ちます。

洋服は黄ばむ前の方法

洋服をそもそも黄ばませないようにすれば、面倒な洗濯はありません。洋服を黄ばませないようにする方法を紹介します。

  • 脇に制汗剤を塗っておく
  • 食事をバランス良く摂取する
  • 脇汗パッドを洋服に貼っておく
  • 黄ばみの気にならない濃い色の服を着る

どの方法も効果は期待できますが、1番は汗をかかないようにすることです。背なたの汗で洋服が黄ばむことがないのも脇が特に黄ばませる汗をかく可能性が高いです。そのため、脇だけをケアするだけで黄ばみは解消されます。