【すそワキガ】彼氏に”あそこ”のにおいを指摘されました

ワキガに気付くきっかけとして、彼氏に指摘されてショックを受けた。という人が後をたちません。

実際に私は付き合っていた彼氏から「すそワキガ」を指摘されました。

クリームを脇に塗りたくってワキガ対策を万全にしていたのですが、まさか行為にまで至るとは思っておらず、下の対策を怠っていたんです。

ご存知だとは思いますが、ワキガの元となるアポクリン汗腺は脇だけでなく、乳輪や性器、耳の中にも多く存在しているので、ワキガ体質の人は、すそワキガの可能性も高くなります。

すそワキガのセルフチェック法

suso2

 下着が黄ばみやすい

下着が黄ばむ原因は尿やおりものが原因であることが多いのですが、アポクリン汗腺から出てくる汗も黄色みがかっているのが特徴です。アポクリン汗腺から分泌される成分には色素類が含まれているので、下着が黄ばんでしまうことがあります。尿はアンモニア臭、おりものは通常無臭ですから自分で下着のにおいをかいでチェックするのも重要です。

 両親や祖父母にワキガの人がいるか?

ワキガは優性遺伝のため、高確率で遺伝することがわかっています。産まれたときからにおいに慣れているため自覚症状のないまま大人になっているということも少なくありません。

 耳垢はドライかウェットか

ワキガの元となるアポクリン汗腺は耳の中にも多く存在します。アポクリン汗腺が多い人は耳垢が湿りやすくなり、「軟耳垢」と呼ばれます。ワキガ体質である人のほとんどがこの軟耳垢です。

 陰毛・脇毛が濃い・太い

脇毛や陰毛などアポクリン汗腺が多い部分の毛が濃い・太い、という点をチェックしてみましょう。同じ毛穴から、毛が2~3本生えてたり、毛一本一本が濃い場合もアポクリン汗腺が多く発達している可能性があります。毛の濃さ、太さ、多さはワキガの関係性に大きく影響します。逆に言うと、薄い・細い・少ない方はワキガ・すそワキガの可能性は非常に低くなります。

 彼氏や家族に確認してもらう

人に指摘された時点でセルフチェックにはなりませんが、ワキガは自分では気付かない場合が多いのが現実。逆に言うと、それほど近い存在にある人にしか確認してもらえないので、大いに活用すべきです。一瞬の恥じらいが、今後一生の対策になります。

また、これは私の体験談ですが、「ワキガ」「すそワキガ」であることが原因で別れるような男とは付き合わない方がいいです。ワキガは遺伝性を持ち、「完治」ができないものです。子供にも影響をあたえるかもしれないものですから隠すことはできません。

ワキガであることをむしろ、男を品定めする「ツール」くらいにどっしり構えた方が気が楽になりますよ。

まとめ

陰毛や皮膚からにおいがする場合、すそワキガの可能性が高くなります。しかし、おりものが異常に分泌されていたり悪臭がする場合は、婦人科系の病気や性病の可能性が高いため産婦人科を受診しましょう。

性器がにおう原因は、すそワキガだからとは一概にいえません。病院に行くのが恥ずかしい場合は女性医師の産婦人科で一度見てもらい婦人科系の病気でなければ、ワキガ治療を行っている形成外科や美容外科を受診するといいでしょう。