赤ちゃんの口からワキガ臭?母乳のワキガ・チチガについて

「あれ?我が子の口からワキガのニオイが・・・」

そう感じたことはありませんか?

ワキガは自分では気付きにくいけど、人から出ている臭いは敏感になってしまいますよね。それが、産後なら特に赤ちゃんがワキガ?何かの病気?と尚更心配になってしまうと思います。

しかし、赤ちゃんのワキガ臭・・・それはお母さん(あなた)の母乳が関係しているんです!正確には母乳ではなくおっぱい、乳輪のワキガであるチチガが原因です。

おっぱいのワキガ「チチガ」って何?

bonyu

ワキガは、ワキにあるアポクリン腺が活発に働き汗が分泌されることにより細菌が発生することで独特な臭いを放ちます。しかし、このアポクリン腺はワキだけではなく乳輪にも分布しています。ワキガの人は耳垢がベタついているといわれているように耳の中、更には性器もアポクリン腺があるんですよ。

まだ目の見えない赤ちゃんに「おっぱいはここだよ」と教えてあげるために乳輪の周りにアポクリン腺があるといわれており、産後の急激なホルモンバランスの変化、免疫力の低下によりチチガになりやすくなります。

赤ちゃんに影響はあるの?

おっぱいを飲んでいるだけで赤ちゃんにワキガが移ることはありません。

よく、ワキガが移るのではないか?母乳が不味いのでは?と心配されてミルクに切り替えようかと悩んでいるママさんがいますが、母乳は赤ちゃんのためだけの栄養食ですからしっかりと飲ませてあげてください。

しかし、汗と細菌が繁殖して起こる臭いで不衛生なのは確かなので、赤ちゃんやママの乳首トラブルを防ぐためにもこまめに母乳パッドを交換したり授乳前に軽く拭いてから授乳するようにしてくださいね。

チチガの期間はどれくらい?

産後しばらくすると、ホルモンバランスも整い始め免疫力も回復するので、いつの間にか気にならなくなっていたという人が多いです。

しかし、もともとアポクリン腺が発達している人や妊娠の体質変化によりアポクリン腺が発達した人、食生活がかなり偏っている人は授乳期が終わっても臭いが気になる人もいます。

ワキガと同じ方法でチチガの治療をしたりワキガ用のクリームを塗って対策している人もいますが、どちらも授乳中はできないので授乳期が落ち着くまで様子を見てみてください。

チチガ・ワキガと母乳の関係

赤ちゃんがワキガになったわけでもなく、母乳が不味いというわけではないことがお分かり頂けましたか?

チチガは食生活で改善できたという話も良く聞きますので、母乳の質を良くするためにも見直してみてはいかがでしょうか。