【クリアネオは効果があります】科学的に分析・冷静に評価した口コミ

先に結論をお話しておきます。

クリアネオはワキガ対策における最終手段となるアイテムです。

つまり、クリアネオでダメだったら、他に何を使っても無理です。そもそもワキガは「精神病」。治る・治らないは、個人の気持ちの持ちようも大きく左右しています。アメリカやヨーロッパ人の9割以上がワキガなのに、日本人のワキガみたいにツンと来る体臭がしないのは、皆楽観的だから(ワキガは自立神経との絡みもあるため)なんです。

cleaneo_1497

私がここでお伝えしたいことは、

「クリアネオでダメなら、もうアメリカに住もう」

それくらい気楽になって欲しいということです。クリアネオは医薬部外品ですが、「医薬品」ではありません。つまり、何かを治す改善するという力はありません。この2つの前提理解を踏まえた上で、私のクリアネオに対する体験談・分析レポートを御覧ください。

btn-r

クリアネオの殺菌・消臭力の実態

cleaneo_001

まず最初に一番気になるクリアネオの殺菌力・消臭力に関してまとめていきます。クリアネオは殺菌力99.999%という調査結果が出ています。この数字を見ると「うわ!凄い!」と思うかもしれませんが、殺菌する行為は科学的に見て全く難しいことじゃありません。抗菌シートや市販の洗剤でも、やたらと「99%除菌!」というコピーを見かけますよね?

cleaneo_002

またニオイの元となっているのは必ずしも菌の影響ではないので、殺菌力はそこまで重要な要素ではないんです。もちろんあるに越したことはありませんが。大事なのは上の図の「抑臭効果」です。クリアネオがなぜ評価されているのかというと、この「ニオイを抑える」効果が優れているからなんです。

※リリース科学工業株式会社とは
クリアネオの抑臭試験を行ったリリース科学工業株式会社は、昭和59年創業の消臭剤原料のリーディングカンパニーです。「リーディングカンパニー」とは、その業界をリードする会社、第一人者という意味があり、消臭剤やニオイに関して右に出る企業はありません。その会社が調べた試験結果ということもあって、クリアネオは「プロのお墨付き」を貰っていると評価することができるのです。

btn-r

実際にクリアネオを塗布した場合の実感

cleaneo_7479

クリアネオには2つの消臭有効成分が含まれています。

イソプロピルメチルフェノール
イソプロピルメチルフェノールは科学的実証のある腋臭の防止成分です。花王の研究開発グループはイソプロピルメチルフェノールに対して「制汗防臭剤の腋臭防止効果を確認した」としており、ワキガは元より汗臭や足のにおいについても予防・殺菌・消臭できると公表しています。(花王株式会社

パラフェノールスルホン酸亜鉛
パラフェノールスルホン酸亜鉛は、皮膚の上のタンパク質を凝固させ、脇の汗腺を物理的に塞ぐ膜を作る成分です。塩化アルミニウムと似た働きがあり、皮膚に若干の影響を与えます。塩化アルミニウムほど強烈ではないため、肌が弱い方を含めて大衆的に使えるメリットがあり、制汗剤の中ではかなり一般的な成分となっています。

cleaneo_003

イソプロピルメチルフェノールが皮膚の表面を清潔に保ち、パラフェノールスルホン酸亜鉛がニオイの根源である「汗」そのものの分泌を抑制することで、ワキガ臭を抑えることができます。

クリアネオの口コミ①:濃密なクリームです

cleaneo_9849

実際に使用する量はこれくらい。見た目以上に濃密なクリームなので、あまり肌の上で伸びません。手の平ではなく、指先に取った方が脇に塗りやすいので注意して下さい。

あと、塗る時はしっかり脇毛の処理をしておきましょうね。毛が生えているだけでニオイは蒸れて強くなります。クリアネオの効果も半減してしまいます。

クリアネオの口コミ②:においはありません

クリアネオクリームは無添加・無香料です。成分独自のにおいもほとんどありません。強いて言えば、ニベアのようなクリーム系の香りが心地よく感じられるくらいで、いわゆる「デオドラント」「香水」というイメージではありません。その点の誤解はしないようにしてください。

「この人ワキガクリーム使ってる…」
「香りの強いものでワキガのにおい誤魔化してない…?」

と勘違いされることはまずあり得ないでしょう。

クリアネオの口コミ③:肌に優しい

脇は粘膜に次いで皮膚が弱く、こうした化粧品類の塗布物はより神経質にならなければいけません。また人によってはお子さんに使用できないか検討している方もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、安全性は保証されています。

まず、第一に医薬部外品であること。厚生労働省の認可を受け、商品としての安全性が確認されています。

第二に、成分が安全であること。私が自らクリアネオに含まれている全成分を毒性判定してみました。
毒性判定結果はこちら【参考:http://bihada-mania.jp/

ワキガクリームとしての特性を持たせるために、確かにポリマー類の配合は多いのですが、それでも化粧品のように顔に使用できるくらい安全性が高いものであることが分かりました。少なくとも私たちが普段使っているファンデーションの100倍安全な成分が使われています…。

第三に、第三者機関による安全性試験を受け、安全性が客観的に証明されていること。

cleaneo_004

この調査を行っているS2リサーチラボという会社は、化粧品が科学的に安全かどうか証明する調査機関です。言うなれば、私がこういったサイトを運営し偉そうにクリアネオについて語っていますが、それ以前に専門知識のある方が安全性を証明していますよ、ということなのです。

調査内容の項目についても、「ヒト」への安全性を図る項目全てをクリアしています。

24時間閉塞パッチテスト
被験者基準を満たした20人以上のヒト肌にクリアネオを塗布し、日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医が24時間・48時間の塗布後の状態を調査する試験です。

スティンギングテスト
かゆみやヒリヒリ感を被験者(ヒト)6名以上の肌で試験します。日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医が皮膚の状態を時間を追って評価・判断する試験です。

RIPT
被験者基準を満たした30人又は60人のヒト肌にクリアネオを24時間閉塞パッチテストを週3回×3週間にわたり塗布する試験。累積的な刺激やアレルギー反応を見ます。日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医により判定します。

赤字で「日本皮膚科学会認定の皮膚科専門医」が判定していると書きましたが、ここで言いたいことは、S2リサーチラボが判定しているわけではないということです。第三者機関であるS2リサーチラボが更に専門医に安全性の評価を依頼しているので、この調査結果はかなり高いレベルで信用して良いということになります。

クリアネオの口コミ④:ワキガのにおいは間違いなく消えます

「においが消えない」
「効果がない」

そういったネットの口コミや評判が広がっていますが、これまでの科学的な分析と証明を見れば、効果がないはずがないんです。もちろん全員に効果がある商品はこの世に存在しません。しかし、先程も申し上げた花王の研究結果にあるように「制汗防臭剤の腋臭防止効果を確認」されているため、全く効かない、1分もにおいを抑えられないということはないはずです。

大変失礼かもしれませんが、そういった方はワキガ以前の問題(体を洗っていない、そもそも脇を清潔に保とうとする意志がない)と思われます。

実際に私も、丸1日ずっとにおいが抑えられるというわけではありませんが、塗布後2時間程度は完全に無臭の状態を維持できています。

・脇を清潔に保とうと心がけていますか?
・パットやシートでこまめに脇を拭いていますか?
・食生活や生活習慣、基本的なところがおろそかになっていませんか?

商品に当たる前に、自分の生活をまず振り返ってみましょう。クリアネオは科学的に見て、間違いなくワキガ対策グッズの最強アイテムです。これでダメな場合はもう無理です。

btn-r