ワキガは食事制限のダイエットによってにおいが悪化する

ダイエットの中でも体重が落ちるものは食事制限が一番です。単純に一日の消費カロリーより摂取カロリーが下回っていることで体重は減っていきます。しかし、このダイエットこそがワキガのにおいを悪化させています。もともと代謝の悪い方が食事制限のダイエット行うことで脂肪を燃焼する体になります。「脂肪燃焼」という言葉は確かに響きは良いですが、体から出る汗に脂肪がたくさん含まれることはワキガのにおいを悪化させます。

ワキガのにおいを悪化させるダイエット

daietto

過度な食事制限のダイエットは体に負担もかかります。また、体の代謝を下げて体に老廃物の溜まりやすいようにします。この老廃物を溜まりやすくすることがワキガのにおいが悪化させる原因です。

炭水化物抜きダイエットは危険

パーソナルジムのトレーニングでも「糖質を抜きましょう」と言われることが多いです。たしかに、体から糖質を抜くことで体が脂質をエネルギーとする「ケトン体」になります。脂質がエネルギー元となるため、体脂肪が落ちます。しかし、同時にケトン臭と言われる酸っぱいにおいが体からするようになります。においは果物が腐ったような酸っぱいにおいです。このにおいがワキガと混ざることでさらにきついにおいになります。ケトン臭はワキガではない方でも臭います。

ケトン臭は食事制限だけではない

酸っぱいにおいのケトン臭は何も炭水化物抜きダイエットだけではありません。運動不足・疲労・ストレスのときも同じにおいを発します。中でも運動不足の方が食事制限をすることで、疲労・ストレス・代謝の低下とにおいを発する全ての原因になります。

ワキガをにおいを抑えるためには基礎代謝を上げるダイエット

ワキガのにおいを抑えながらするダイエットは基礎代謝を上げながらするダイエットです。食事制限はせず、今のままでまず筋力トレーニングやジョギングといった体内の筋肉量を増やすことで基礎代謝は上がります。運動することで1日の代謝されるエネルギー量が多くなるので、体重も減りやすくなります。

ダイエットをしながらバランスの良い食事

ダイエットすることと同時に食生活を見直すことで最大限に効果が期待できます。特にたんぱく質の量を増やして体に筋肉が付きやすくすることも大切です。偏ったたんぱく質の摂取もワキガのにおいを悪化させるので最初は夕食に豆腐を添えるだけでも変わります。

基礎代謝が上がるとサウナや岩盤浴の効果も上がる

サウナや岩盤浴に行くと汗をかく方とかかない方の差が激しく感じませんか?それは基礎代謝の違いや体内に燃やすものがたくさんあることが理由です。太っている方が汗をかきやすいのはもちろんですが、痩せてる方でも汗をかきやすいのは基礎代謝が高いことが理由です。

ダイエットも程よくすることが大事

体に負担がかからない程度にダイエットや運動をすることが大事です。ストレスを感じるようなことはできるだけ避けましょう。自分が続けられるダイエット方法を色々と試してみることも1つの方法です。「継続は力なり」と根性論に聞こえる言葉があります。ワキガにとってにおいケアもダイエットも続けていくことに意味があります。