脇からスパイス(クミン)のニオイがしたらワキガの可能性大

「ワキガはスパイスみたいな香りがする」と言われていますが、それはワキガのニオイの1つに過ぎません。人によってワキガのニオイは様々です。中でもスパイスのような刺激のあるニオイに例える人が多いです。アポクリン腺から出る汗は主にたんぱく質・脂質・糖質など細かく分ける数種類の成分が配合されています。

スパイスも同様にいくつもの成分が混ざり合って刺激を出しているため、どちらも食べ物ではたとえにくいものです。

ワキからスパイスのクミンのニオイがしたらワキガの可能性有

spis

ワキガは人によってニオイが異なります。中でもスパイスのクミンのニオイに例える人が多いです。食べ物の影響を受けやすいため、様々なニオイが混ざり合っており1つのニオイに例えないこともあります。

クミンはどんなにおい?

クミンはカレーパウダーの主原料です。そのため、クミンのニオイというよりカレーのニオイと言ったほうが身近でわかりやすいでしょう。

鼻を差すような香辛料の香りと理解すると分かりやすいでしょう。

腐敗臭・タマゴ臭いニオイは黄色ブドウ球菌や真菌によるもの

ワキガのニオイを発するものは皮膚上の菌が増殖することにより起こります。黄色ブドウ球菌や真菌はカビや細菌にあたり、人に害を与える菌です。

黄色ブドウ菌は清潔にしている方の肌であれば、検出されにくいです。体の部位で黄色ブドウ菌が検出されやすいのが鼻の中です。また、熱に強い菌のため、発生すると殺菌でしか除去できません。真菌は肉眼で確認できるものではパンカビやきのこ類などがあたります。食べ物が腐った時も同じように刺激的なニオイを発します。

カレーの食べ過ぎがクミンのニオイを悪化させている

スパイスの多い食材を食べ過ぎるとワキガのニオイは悪化します。ワキガは食べ物によって影響を受けやすいです。カレーを主食としているインド人は体臭がカレー臭いです。また、インド人の90%以上はワキガです。

カレーを食べなければいいという問題ではない

食べ物の影響を受けやすいからといって、原因になっている食べ物を食べないだけでワキガが治る・・・という単純なものではありません。

ダイエットも同じで、糖質・脂質を抜けば痩せるというわけではありませんよね。カレーを食べなかったら、また別のニオイに代わって発生するだけです。食品にはニオイの元になるものがたくさん含まれています。

カレー以外の食べ物でワキガのニオイを悪化させるもの

  • にんにく
  • 動物性脂肪の多い乳製品
  • アルコール
  • コーヒー
  • ジャンクフード
  • インスタント麺
  • ファストフード

食べ物を我慢するくらいならワキガケアをした方が楽

食事をする度に、食べるものに気を使っていては面倒です。ワキガのニオイ対策になっても、その生活にストレスを感じて、他のことが理由でニオイが悪化します。食べ物を抑制してもワキガのニオイが全て消えるわけでもありません。1つの原因を消せても、ワキガには多くの原因が伴っています。その全ての原因に関われることが、手術で治すことやワキガケアでニオイそのもの分泌を防ぐことです。