脇がネギ臭いと感じたらワキガの確率90%

ワキガのにおいは様々な表現がされますが、中でも「ネギ臭い」という表現はよく耳にします。

ワキガの元となるアポクリン腺から出る汗の成分は主にたんぱく質脂質糖質アンモニア等が含まれています。食べ物に含まれている成分がほとんどです。従って、これら食べ物の香りに近い成分が「腐敗」したような香りを「ネギ臭い」と感じ、ワキガの方はそう言われてしまうのでしょう。

またそれが「脇」という密閉空間で蒸らされ、雑多な成分が混ざり合っているため、人によってニオイが異なるのもワキガの特徴。特に「ネギ臭い」場合は9割以上の確率でワキガであることを疑ったほうがいいでしょう。

脇がネギ臭かったらワキガの可能性が高い

negi

アポクリン腺やエクリン腺から出る汗「そのもの」にはニオイ・臭気はないとされています。自分で2つの汗のニオイを嗅いでも、どちらの汗か分かりませんよね。

しかし、ニオイ成分を多く含んでいるものはアポクリン腺の汗です。ニオイ成分が豊富なため、皮膚に付着すると菌が増殖して臭気を発します。ニオイ成分には食べ物に含まれている成分がほとんどのため、何かの食べ物に例える人が多くなりました。

ワキガがネギ臭いと言われる理由

ネギのニオイで特徴的な鼻に刺激を与える「ツン」としたニオイ。ワキガにも同じニオイを感じることがあります。アポクリン腺から出るアンモニア臭などが「ツン」としたニオイを感じさせることで「ワキガのニオイはネギ臭い」と言われる理由です。

しかし、アンモニアはエクリン腺から出る汗にも含まれている成分です。「ネギ臭い」からといっても、一概にワキガであると断定はできません。

ワキガのニオイに例えられるもの

  • ネギ臭
    ツンとしたニオイが多いことから、「ネギ臭い」と例える方が多いようです。他の成分よりアンモニア臭が強いニオイを特に持った成分の可能性があります。
  • 鉄臭
    アポクリン腺のみ含まれている成分に鉄分があります。鉄分が皮膚に付着することで菌が増殖してニオイを強めています。
  • カレー臭
    香辛料のニオイに例えられることもあります。唐辛子やカレー粉のようにスパイスのニオイです。ワキガのニオイは食べ物の影響を受けやすいため、偏った食事から強まります。カレーが主食のインド人は100%に近い割合でワキガと言われています。
  • 腐敗臭
    たんぱく質や脂質、糖質などが含まれており菌が増殖することで腐敗臭になります。卵が腐ったような硫黄の香りです。

ワキガとは異なるニオイの種類

アポクリン腺から出るニオイとは異なり、エクリン腺から出るニオイもあります。不快に感じてしまう全てのニオイがワキガとは言えませんのでここで確認しておきましょう。

  • 柑橘系のニオイ
    酸っぱいニオイはエクリン腺から出る汗を皮膚上の菌(ブドウ球菌)が分解することで発されます。エクリン腺から出る汗は通常は酸性のため、酸っぱいニオイに感じます。ワキから出るニオイでは区別が付きづらいため、エクリン腺が多く存在する足のニオイがわかりやすいです。ワキのニオイと足のニオイが似ているのであれば、それはワキガではありません。
  • 強いアンモニア臭
    ワキガ臭を「ネギ臭い」と感じる理由にも挙げましたが、強いアンモニア臭はエクリン腺から出る汗の可能性が高いです。体内での分解が上手くいかず、血液にアンモニアが混ざりエクリン腺から出る汗のニオイに影響します。主に腸や肝臓が弱まっていることでなります。食事のバランスを改善することで抑えられます。
  • 動物のニオイ
    食の欧米化が進んだことにより、肉からたんぱく質をとるようになってきました。高タンパクなものはそれだけ消化に負担をかけてニオイを発します。ワキガ臭というより体臭自体が臭くなります。

臭いニオイ全てがワキガではない

臭い=ワキガではありません。

実際、ワキガではない方でも多汗症の方も臭いこともあります。アポクリン腺でもエクリン腺でもどちらも菌を増殖させる汗です。ニオイの根本を抑えるためには、アポクリン腺だけでは済みません。デオドラント商品は、汗自体を抑えるものが多く汗腺を抑えます。ワキガではない人でもワキからのニオイ対策には効果が発揮されます。ワキガでなくてもニオイ対策に安心できることはないですね。