脇汗は脇毛の量に比例しますか?

脇汗は脇毛の量と比例しません。体温調節でかくエクリン線は毛穴には存在しません。しかし、アポクリン腺は毛穴の中にあるため脇毛が多いことでワキガになる可能性が高いことはあります。一番わかりやすい部分で体の中でエクリン腺の量が最大の足があります。その足に毛がいっぱいあるわけではありません。エクリン腺という汗腺がたくさんあるため汗をかきやすいのです。

エクリン腺は脇毛には存在していない

woman

人間が暑かったり精神発刊や多汗症による汗はエクリン腺から出ます。ワキガのにおいを発する汗とは種類が異なります。多汗症とワキガが併発する方がいますが、「多汗症=ワキガ」というわけではありません。

脇毛の量と比例するのはワキガの可能性が高い

脇毛の量が脇汗の量と比例はしませんが、ワキガを悪化させる原因になります。アポクリン腺は毛穴の中にあるため、「脇毛の量=アポクリン腺の量」になります。また脇毛が多いことで脇が蒸れやすく乾きにくくなります。脇に菌が増殖しやすい環境になります。そのため、脇毛を永久脱毛することでワキガを抑えることができます。しかし、脱毛して毛穴の中にあるアポクリン腺の量が減るわけではありません。

脇毛を剃ることで汗も流れやすくなる

エクリン腺から出る汗も脇毛がないだけで、流れやすくなります。中でも脱毛することで汗をかきにくくなります。もともとあった脇汗を止めるストッパーの役割がなくなり、汗が流れやすくなり脇を湿気から守ります。

脇汗は制汗剤で止めることができる

脇を脱毛しているだけでも十分に汗をかくことを防ぐことができます。さらに制汗剤で汗を止めることで脇汗に困ることはありません。それでも汗をかくことがあれば、食べ物や飲み物、たばこなどが原因になっています。しかし、汗をかくことは悪いことだけでありません。エクリン腺やアポクリン腺から出る汗には老廃物が含まれており体にデトックス効果をもたらしています。汗をかきやすく代謝が良いことはワキガ対策の1つとしてあります。