あんなに臭いのにどうして自分のワキガに気づかないの?

「あんなに臭うのにどうして自分でワキガに気づかないんだろう?」

ワキガの人に対してそう感じたことはありませんか?これには二通りあります。1つは「気付いているけどどうしようもない」、もう1つは「全く気づいていない」。

家族全員がワキガだったり、友達がもともと少ない人は、長きにわたり気付くことができないケースがあります。例えば「あなたは自分の体臭がどんなものか例えられますか?」と質問したとき、答えることができますか?大体の人はシャンプーや香水、柔軟剤の香りで自分本来のニオイを忘れてしまいます。また、ニオイに慣れてしまうと余計にわかりにくくなります。

ワキガのニオイに自分で気づく方法

kusai2

ここでは、ワキガに気づく方法ではなく自分のニオイに気づく方法について紹介します。ワキガに気づく方法は【こちら】で紹介させて頂きましたので参考にしてください。

ワキガに気づかない方の特徴

  • 普段から不潔でニオイに鈍感な方
  • 常に香水などで誤魔化している方
  • 気づこうと思っていない方
  • 自分は大丈夫だろうと思っている方
  • 汗は誰でも臭うと思っている方
  • ワキガのニオイを知らない方

朝起きた瞬間の服のニオイを確認する

人は寝ている間に、500ml~1000mlの汗をかきます。

もちろん、夏場のように体温調節で出る汗もありますが、ワキガのニオイの原因のアポクリン腺の汗も睡眠中に出ています。朝起きた瞬間の服は汗まみれです。その服に染み付いたニオイを嗅ぐことで確認します。中でもアポクリン腺のあるワキ部分を確認して、ワキガ特有のニオイがしたら、ワキガの可能性が高いです。

補足:アポクリン腺にニオイ成分が含まれている

ワキガの人でなくてもアポクリン腺は存在します。アポクリン腺から出る汗にニオイ成分がたくさん含まれています。ワキガではない人でも臭う可能性はあります。

汗をかいたときにワキを手で擦って嗅ぐ

下品なので人前ではできませんが、汗をかいたときに確認する方法が効果的です。

体臭は臭わないわけではありません。自分でも「臭い」と感じる瞬間があります。汗をかいたときが一番感じる瞬間です。その際にワキのニオイを嗅いでワキガのニオイがしたら注意しましょう。

食べ物や運動不足が原因でニオイが悪化している可能性もある

日々汗をかいている方ならいいですが、運動不足の方や偏った食生活をしている方は特にニオイがします。もちろん、食生活の改善でニオイを抑えることはできても一般的な方よりは臭う可能性はあります。

コーヒーで鼻をリセットして嗅ぐ

人間の鼻は同じニオイを嗅ぎ続けると嗅覚疲労でそのニオイ自体を感じにくくなります。身近な例であるのは、体臭に気が付かないことや香水の嗅ぎ過ぎです。中でもワキガの方は嗅覚疲労でニオイを感じにくくなっています。汗のニオイでも気が付かない人は、一度コーヒーの香りを嗅いでニオイを嗅ぐことで感じやすくなります。

香水店にはコーヒー豆入りの袋がある
乾燥したコーヒー豆の袋を嗅がせる方法は様々な香りを感じる香水店でよく用いられている方法です。香水本来の香りを嗅いでもらうための方法です。違う香りのものでも、嗅覚疲労は起こします。

自分のニオイに気づかないのは罪

「自分のニオイはきっといい香りだろう」と思うことはやめましょう。臭いとは言いませんが元は動物のため独特のニオイを発しています。シャンプーやボディソープなどが香りを強めているのが良い例です。日に日に日本人のニオイはきつくなっている傾向があります。

自分を過信せずニオイと向き合い、ニオイケアをしていきましょう。ワキガではない方にも必要なことです。自分が臭いと感じているなら周りの方はもっと感じています。