ワキガは伝染したり人にうつったりしない!においがうつる服や物から落とす方法

ワキガは体質のため人に伝染することはありません。エイズのようにワキガの人とセックスをしても感染することもありません。しかし、ワキガのにおいは服や物にうつりやすくワキガの方が一度でも着るとにおいはうつります。

ワキガのにおいがうつった服や物の対処方法

ワキガは他の人に感染したり、うつったりしません。しかし、ワキガは服や物ににおいがうつりやすくワキガの方が空間に入っただけでもにおいが残ります。そのため、その時の対処方法をする必要があります。

ワキガのにおいがうつった服は洗濯で落とす

ワキガのにおいは除菌・消臭効果の強い洗剤を使ってにおいを落とす必要があります。中でも香り付きのものを使いがちですが、香りで誤魔化すより除菌することが一番のにおい解消方法になります。また一度においが付いても着る自分自身がワキガでなければ、それ以上においが悪化しません。そのため着ているうちににおいが消えます。

重度のにおいが重曹に浸けて落とす

ワキガのにおいが染み込んで洗濯で取れないものは重曹に浸けることでにおいが落とせます。この方法はワキガの方にも効果的な方法で、定期的に服を重曹で落とすことでにおいが今後つきにくくなります。

においのうつったものは除菌スプレーで落とす

布や毛布などの染み込みやすいものは除菌スプレーで落とすことができます。においが残る原因は菌が付着ことになります。そのため、菌の除菌するために洗えないものは除菌スプレーをふきかけることが効果的です。

常に臭う空間には除菌効果のある芳香剤

常にワキガのにおいがする場合は除菌効果のある芳香剤で長時間に渡りにおいを除菌する必要があります。一時的なにおいは除菌スプレーで消臭できても、常に充満しているにおいはなかなか落ちにくいです。

ワキガは感染しなくても遺伝する

ワキガの方から人にうつることは絶対にありません。しかしワキガは生まれてくる子供に遺伝するもので、確率は50%以上と確率も高いです。それでも好きな方がワキガでも気にすることはありません、ワキガは治すこともでき抑えることもできます。海外ではワキガの割合が90%以上と、ワキガであることが当たり前の世界です。ワキガで大事なことは気づいたときに対処することです。