脇から玉ねぎのにおいがしたらワキガ100%!

ワキガのにおいは独特のにおいがします。中でも例えられることが多いのが玉ねぎです。しかし、これだけが特有のにおいではなく、アポクリン腺から出る汗のにおいは人によって異なります。そのワキガ特有のにおいを紹介します。

脇から玉ねぎのにおいがしたらワキガ!特有のにおいについて

ワキガのにおいは様々なものに例えられることが多いです。玉ねぎと例える方も多いですが、実際はもっと他のにおいに例えられることが多いです。

酸っぱいにおい

柑橘系のグレープフルーツやレモンのにおいに例えられることが最も多いです。これは、アポクリン腺から出る汗とエクリン腺からでる汗が混ざることでなりやすいにおいです。分泌される汗の成分内にどちらもアンモニアを含まれているため、鼻に刺激的なツンとするにおいがします。特に苦味のある柑橘系に例えられることが多いです。

生乾きや雑巾のにおい

体から流れる汗自体はほぼ無臭です。そのため、汗自体が臭っているわけではありません。肌や服に付着することで菌が増殖してにおいを発します。そのため生乾きや雑巾のように繊維に混ざり、菌が増殖しているにおいに感じることも多いです。

鉛筆のようなにおい

「鉛筆のにおいって?」と思う方もいますが、これはアポクリン腺から出る汗に含まれている炭水化物や脂質、糖質などのにおいがそう感じさせています。このにおいを加齢臭に感じる方も多いですが、これはワキガのにおいで年をとって免疫が低下して臭う可能性はあります。

チーズのようなにおい

菌から作られているチーズにも例えられることがあります。菌が増殖したにおいは成分のにおいを強めるため、チーズのように成分が菌で強まった独特のにおいを感じさせます。

玉ねぎやカレーのにおいは少数

意外にも、玉ねぎやカレーのにおいは例えられることが少ないです。この2つは以上のにおいから発展して細かく分けられた際に「誰かが付け加えたにおい」かもしれません。

ワキガ特有のにおいがしたらアウト

脇からワキガ特有のにおいがしたらアウトです。例えワキガでなくても脇のにおいケアが必要で、何らかの理由で脇が臭っています。多汗症の方も「脇が臭い」と言われることもあり、ワキガの方だけが脇のにおいをケアするわけではありません。人間であればアポクリン腺は備わっているため、ワキガ対策は全ての方が対象になります。